看護師になる方法は?自分に合った学校って?そんな疑問にお応えします!

看護師になるには

看護師ってどうやってなれるの?

「看護師になる」という夢に向かって、今まさに第一歩を踏み出そうとしている皆さん。看護師になるための道は一つではないことをご存知ですか?実は、看護師になるには看護科のある高校に通う道をはじめ、大学で看護を専攻する道や、働きながら専門学校に通う道も用意されているのです。同じ看護師になるのであれば、最も無駄のないルートで資格を取得したいところですよね♪次のページでは看護師になるまでの流れを
・高校入学時に看護師になろうと決めている方
・大学での資格取得を目指されている方
・社会人になってから看護師を志している方
の3パターンに分けてご紹介しています。
学生さんも、看護職への転職を希望されている方もぜひ参考にしてくださいね♪

看護師の中にも色んな資格があるってホント?

身近な職業である看護師ですが、以外に知られていないこともあるのです。例えば看護師の資格について。正看護師・准看護師・保健師・助産師といった資格がある、という事は多くの方がご存知でも、認定看護師や専門看護師と言われるものがあるということまで知っている一般の方は少ないのではないでしょうか?今から看護師を目指そうとしている方にとっては少し先のお話になりますが、看護師として上を目指そうと思ったときに、どんな道が用意されているのか知っているのといないのとでは、仕事に対する姿勢ややりがいもずいぶん変わってくると思います。次ページでは、准看護師と正看護師の資格の違いや、認定看護師・専門看護師について詳しくお話ししていきましょう。

自分にあった学校を選ぶことが無理なく看護師になれるコツ!

看護師の資格取得を目指す前に、力を入れておきたいのが学校選びです。高校卒業後、短期大学・大学・専門学校の中から進路を絞り込むことになります。とても大事な進路選びですが、それぞれの特徴を把握したうえで、きちんと進路を決定している方はどれくらいいるのでしょう?「学校の先生が進める学校だから」といった安易な理由で、大切な進路選びを人任せにしてはいませんか?せっかく夢に向かって進むのなら自分で決めた道に進んだほうがより楽しく、そしてより意欲的に学習できるというもの。短大・大学・専門学校、この3つの特徴と、どんな人にオススメの進路かということを、次のページにまとめましたので進路決めの一つの材料としてお使いくださいね♪社会人の方で看護師を目指している方にもオススメの情報を掲載しています。

人気の記事

ページTOPへ